ガラス屋の料金相場

ガラスの修理や補修を依頼する際は事前に費用の相場価格を確認しておき、必要な資金を用意しておくのが最適です。

ガラス修理にかかる一般的な費用相場は

窓ガラスの修理費は主にどのような内訳となっているのでしょうか?
ガラスの修理にかかる費用は工事費とガラス代金、そして特殊経費と交通費を合わせた金額になります。ガラス自体の料金は交換するガラスの種類や厚さによって変わりますが、ガラスの大きさや厚さが小さくなれば代金は安くなることが多いです。
サイズの小さいガラスの価格は3000円程で、防犯ガラスなどの特殊なものは1万5千円から2万5千円程となっています。
特殊な足場などを組まずに施工が行なえる場合は、多額の工事費が発生することはありません。足場を組んだり特殊な機器を使用したりする場合は、特殊工事費が発生するので注意しましょう。マンションや一戸建て住宅は特殊工事費が発生しないため、手頃な価格でガラス修理を行なうことが可能です。

ガラスの破損事故を起こさないようにするためには対策も必要

ガラスの修理や補修を行なった後はウィンドウフィルムなどを貼り、鳥の衝突事故が発生しないように対処しましょう。

ウィンドウフィルムの種類

  • ガラス飛散防止フィルム
  • 日射調整フィルム
  • ガラス貫通防止フィルム
  • 自動車窓ガラスフィルム
家の窓

鳥がガラスに衝突するとガラスに大きな衝撃が生じてしまいますが、ガラス貫通防止フィルムを貼っておけば衝撃からガラスを守ることができます。このフィルムは元々侵入犯罪を抑えるための目的に作られたものであり、貼るだけでガラスの耐久性を大幅にアップさせることが可能です。ガラスを防犯ガラスなどに交換する必要がないので、手間もかかりません。

ウィンドウフィルムの貼り方

フィルムを貼る際はまず設置場所をきれいに拭いておき、汚れやほこりを取り除きます。その後は霧吹きなどを使ってガラスに水をかけ、フィルムを貼るだけです。フィルムの中に空気が入った場合は針などで穴を開け、空気を取り除きます。

TOPボタン